これだけ知れば問題なし!「筋肉増量」したい方へ

身体を大きくしたいという方は食事も工夫しなければいけません。普通の人と同じ食事をしていては、筋肉を効率良く増やすことはできません。ここでは、筋肉を増やす増量期について紹介していきたいと思います。

一回り身体を大きくしたい方へ!

1日の摂取カロリーを消費カロリーより多くする

身体を絞る時は摂取カロリーが消費カロリーを下回れば良いのですが、筋肉を増やす場合はその逆です。筋トレや運動をせず一日普通に過ごしている成人男性で、1日の消費カロリーは2300kcal程度です。これに筋トレや運動をするとプラス200〜500kcal程でしょう。これを摂取カロリーが上回るよな食事を摂取すれば、その差分身体は大きくなります。

増量する食事にする

身体を絞る時は炭水化物の摂取量を減らしますが、増量期には炭水化物の摂取量を増やします。筋トレ後、筋肉を修復するのはタンパク質だけでなく、炭水化物も大切な栄養素です。減量期には、これをタンパク質を多く摂取することによって補いますが、増量期は炭水化物をしっかりと摂取し、身体のエネルギーとしましょう。また、炭水化物にはコレチゾールと言って、筋肉を分解するホルモンの分泌を抑えてくれる働きがあります。なので、「太るから炭水化物は取らない」という方もいますが、気にせず摂取するようにしましょう。

食事のタイミング

身体は空腹状態になると、筋肉を分解してエネルギーにしようとする筋分解が起ります。筋分解では筋肉が分解する訳ですから、当然筋肉量も減少してしまいます。1日3食では食事の間隔が空きすぎてしまい、筋分解を起こしてしまいます。このを問題を解消する為には間食を取り入れると良いです。食事と食事の間は3時間は空かないようにするように心がけましょう。

寝ている時はどうするのか

じゃあ寝ている時はどうするの」と思うと思いますが、そこで役に立つのがソイプロテインです。ソイプロテインは消化吸収のスピードが遅く、ゆっくりと身体に吸収されます。なので、寝る前はソイプロテインを摂取する事をオススメします。

しっかり計画を立ててやっていこう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました