これだけ知れば問題なし!筋トレをする前に知っておきたい大切なこと

「筋トレしたい!」と思うのは簡単。行動に移さないと!
だよね、こころちゃん

いざ筋トレをしようとしてもなかなか行動に移せない人も多いと思います。
その理由としては
「どうやって始めたらいいのかわからない!」
という根本的なものだと思います。
そこで今回は、「筋トレをしたい!」と思っている方に知っていると役に立つ知識を紹介します!

そうだね~でも、筋トレはただやみくもにやるだけじゃダメなんだ!

まず、こころちゃんが言っているように、筋トレというものはただやみくもにやっても成果が出ないということを忘れないで下さい。
そのことを前提としていくつか話していきましょう!

おさぼり屋さんが成功する

これを聞いて驚いた方も多いと思いますが、そうなんです!おさぼり屋さんは筋トレに成功しているのです。
私自身も初めは友達と仲良く筋トレをしていましたが、私は毎日自分をおいこみ真面目にトレーニングをする一方で、友達はサボる事が多々ありました。
「毎日やらないと成果でないぞ~」
と言っている私がバカでした。筋肉の仕組みを全く理解していませんでした。大きくならず悩んでいる私をおいて、友達はみるみるうちに大きくなっていきました。
納得できない私は筋肉について調べていくと、筋肉には筋肥大(筋肉が大きくなる)という現象があって、筋肥大には休養が必須なのだということがわかりました。また、筋肉は数日休んだくらいでは衰えません。なので、意外とサボり癖のある人が筋肥大に成功しているのです!

モチベーションを持つ

モチベーションが無ければ、何事もやってられません。
瘦せたい
スポーツに生かしたい
モテたい
なんでもいいんです!何か一つでもモチベーションを持ちましょう!それが長く続ける秘訣ですよ~

食事を大切にする

筋トレをする上で、食事は本当に重要です。いくらトレーニングを頑張っても、偏った食事をしていては、全く筋肉は付きません。
食事を取るときは
主食(米、パン、麺など)
主菜(肉、魚、大豆など)
副菜(野菜、キノコ、海藻類など)
乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
果物
といった栄養フルコース型の食事を意識してください。そして、この中でも特に主菜を多く取るようにしましょう。主菜には、筋肉の発達に欠かせないたんぱく質が豊富に含まれています。私も一日で、体重×2g以上を目安にたんぱく質を取っています。

量より質!正しいフォームと呼吸法で

筋肉を大きくしようと、ただ重い重量でトレーニングをしても、良い成果が得られないばかりか、大怪我につながってしまうこともあります。
筋トレはフォームが命です!初めは軽い重量でフォームを確認しながら、徐々に重量を上げていくと良いでしょう。その中で使っている筋肉を意識するとさらに効果アップです!
また、呼吸もとても重要で、トレーニング中に呼吸を止めてしまうのは、体への負担が大きく危険な行為です。基本は筋肉が収縮する時に息を吐き広がる時に吸う事を意識しましょう。

いかがでしたか。筋トレは正しい知識を持っていないとなかなか成果が出ないものです。難しいですね~

筋トレについて正しい知識がついた皆さん!大きな体を目指して今すぐ筋トレを始めましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました