これだけ知れば問題なし!「超回復」の大切さ

筋トレはただやれば良いという訳でなく、休息を取る事もとても大切なのです。

筋トレをする上で「超回復」は知っておかなければいけないことなんだ。今から説明していこう!

超回復とは

筋トレをすると筋肉はダメージを受け、一時的に筋線維の損傷を起こします。
その後、適切な休息(48~72時間)を取る事でダメージを受けた筋肉が回復し、筋肥大が起こります。この筋肉のメカニズムを「超回復」と言います。

効果を高める適切な休息

超回復が行われるのを待たずにトレーニングを行うと、損傷した筋肉が回復されず、パフォーマンスが向上しないだけでなく、筋力の低下や減少を引き起こしてしまいます。早く成果を出したいという気持ちはわかりますが、焦らず気長にトレーニングをする事が大切です!基本はトレーニングをした部位を48~72時間休ませます。筋肉痛が治るまでを目安にすると良いでしょう。

曜日ごとに部位を分けてトレーニングをすると効果的

一気に全身を鍛えて2~3日休んで、また全身を鍛えてというのを繰り返しても良いのですが、あまりおススメはしません。集中力が続かず効果的な筋トレができないうえに、体への負担が大きくなります。なので、曜日ごとに部位を分けてトレーニングを行えば、短い時間で集中してトレーニングをする事ができ、体へ疲労が溜まりにくく、超回復の原理を上手く使って筋トレをする事ができます。

曜日別トレーニング例
月 胸
火 背中
水 off
木 肩
金 腕
土  off
日 足

こんな感じです。良ければ参考にしてください!

超回復を理解し、より良い筋トレをしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました