これだけ知れば問題なし!「足を速くする」方法

「足が速くなりたい」これは誰もが抱いた夢ではないでしょうか。高校生や中学生でも、体育祭で活躍したいと思う方もいると思います。ここでは足が速くなる為に必要な筋肉をいくつか紹介していきたいと思います。

足を速くするには、上半身の筋肉も大切なんだ!

足の速さに関係する筋肉を鍛えよう

足が速くなる為に身体を鍛える事は必須です。足の筋肉は、蹴り出す時の力や延びのある走りをする為に鍛える理由は分かると思いますが、上半身の筋肉も足が速くなる為には必要なのです。例えば、腕を振る時の力を出す為の筋肉など、足が速くなる為には欠かせない筋肉なのです!

足の筋肉

お尻の筋肉、ももの筋肉、ふくらはぎの筋肉といった足の筋肉は全て鍛えるべきです。そしてこれらの筋肉を鍛えられるのがスクワットトレーニングです。トレーニング方法を紹介しましょう。

トレーニング方法
1.肩幅に足を広げる
2.腰を太ももが床と平行になるまで落とす
3.元に戻す

腰を下げる時に背中を丸めない
腰を下げる時に膝をつま先より前に出さない
素早く元に戻す

慣れてきたら回数やセットを増やしたり、バーベルを持ちながら行ったりして、負荷を上げましょう。

他にも腸腰筋と言って、股関節のあたりからお腹の辺りまで伸びている筋肉で、この筋肉も鍛えるべきです。トレーニング方法を紹介しましょう。

レッグレイズ

トレーニング方法
1.仰向けで横になり、足を伸ばす
2.足を上に上げていく
3.ゆっくり足を下げていく

首を上げすぎない
足を上げる時に息を吸う
足を下げる時に息を吐く

慣れてきたら足にメディシンボール(重みのあるボール)を挟んで行うなど、負荷を上げていきましょう。

上半身の筋肉

上半身の筋肉を鍛える事もとても大切です。特に腕を振る時に使う筋肉で主に、三角筋、大胸筋、背筋は鍛えておきたい筋肉です。それぞれの筋トレを紹介しましょう。

三角筋/ ショルダープレス

トレーニング方法
1.ベンチに座る
2.両手に耳と平行になるようにダンベルを持つ
3.ダンベル持ち上げる
4.ゆっくり元に戻す

ベンチは背もたれのあるインクラインベンチがオスス
ダンベルを持ち上げる時に息を吐
ダンベルを下げる時は、三角筋の後部に効いてることを意識して、ゆっくり下げる

大胸筋/ ノーマルプッシュアップ(腕立て伏せ)

トレーニング方法
1.肩幅くらいに腕を広げる
2.体を一直線にする
3.前を見る
4.肘を曲げながら体を下げる
5.ゆっくり元の状態に戻る

キツくなってきても腰を反らない
背中が丸まらないように前を見る事を心がける
体を限界まで下げきる

背筋 /懸垂

トレーニング方法
1.バーを握って足を使わず体を持ち上げる
2.ゆっくり元に戻る

広めにバーを握る
限界まで体を持ち上げる
上がらなくなってきたらそこで止めず、足を使ってその勢いで上がる

これで君も1番だ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました